Monday, 2 March 2009

2. at the photography museum

43980015

43980016

43980012

43980013

初日の午後。今回の目的である写真美術館にあいさつに行く。と同時に。ロンドンから友達に送ってもらった私の作品達が無事かどうか確かめに行った。作品はおおむね無事だった。その後、少し打ち合わせをして、来週に最終チェックをする。

ところで。ここは写真美術館。アイスランドにおける重要な写真達の保管場所でもあり、研究所でもある。写真の歴史研究員のGISLIがちょうど整理をしていて、大事そうなものがまわりにたくさん。そんな中に自分の作品が置かれているのがおかしかった。

そして、1900年代始めに撮られたガラスプレートの版を見せていただいた。名刺くらいの小さなものから、A4くらいの大きなものまであって、どれもとても美しく印象的だった。ガラスプレート。間近で見たのは初めてだった。今でもガラスプレートの写真、できるのだろうか?こういうのを見ると。写真ってとてもロマンチックだと深く思う。そこに写って残っているのは本当に存在していた、その時のことなのだ。

No comments: